<   2017年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ひめの今 パート2

前回のブログでちょうどいいフードが見つかって良かったと書いたのもつかの間、
徐々に「このフードなんか食べたくないなぁ」みたいな感じになり、
なんとかだましだまし食べさせてきました。

でも土曜日の夜に眼振になり、夜間救急動物病院で治療をしてもらい、
翌朝早くに掛かり付けの病院行ってきました。
今はなんとか落ちついています。

夜泣きはしっかりあります。
夜泣きで体力を消耗するより、安定剤は飲ませてみた方がいいとのことなので飲ませています。
効果は多少あるように感じます。

イヤなものはイヤ!と言っているように、口を開けようとしても開けなかったひめが、
簡単に口を開けてしまうほど弱ってしまいました。

まだ飲み込むことはできるので、少量ですが流動食とペットスエットを与えています。
こんなに早くに流動食になってしまうとは考えもしませんでした。

気候の変化がありすぎて高齢犬の体ではついていけなかったのかな。
6月になれば梅雨が始まります。
湿度が高くなるとますます大変になります。
17歳を迎えることは難しいかもと思ってます。




[PR]
by atomhime | 2017-05-29 15:31

ひめの今

前回のブログで、ひめのご飯はドライフードを粉にして缶詰と混ぜてだんごにして与えていると書きましたが、
今は違うものを与えています。

だんご状だから飲み込みにくくなったのかな?喉にへばりつく感じもあるかも・・・。
色々考えて缶詰を寒天で固めてみたりもしました。
でもうまくいかずやめました。
市販でもいいものが無いし・・・。

こんな時はネット検索です。
与えやすく老犬のひめが飲み込みやすいものはないかなと探しました。

ありました!
老犬専門病院でフードを作って出していたので、ちょっと予算的に考えてしまいましたが、
そんな事は言っていられないので決めました。
今はそのフードとひなと同じフード少し与えています。
これがダメになったらいよいよシリンジで流動食になるかな・・・。

シマジーのブログにも夜泣きが・・って書いてありましたが、
病院の先生に相談してみました。
睡眠薬とか使えないですか?と・・・。
やはり高齢すぎて使えない・・でした。
でも安定剤なら使えるとのことなので、少量から使い始めました。
昨夜、初めて飲ませてみて完全に眠ったわけでもなく、少しはいいかなぐらいでした。
その日によって泣き具合が違うので2・3日様子を見て、先生に相談してみようと思います。

そう思っていたら、先生も気になったらしく連絡があり、
様子を見て半錠プラスしてみていいよとのことでした。
夜泣きについてはこれからです。
うまく薬でコントロールできたらいいなと思ってます。

先生に相談して私の気持ちも少し楽になったような気がします。




[PR]
by atomhime | 2017-05-18 13:09